新作 2/8

ポールのアーカイブ・シリーズの分析を担当しました。
「レコーディング活動の全貌と作品」のアルバム解説を担当しました。
執筆のポイント
・01 アンソロジー『1』
・02 アンソロジー『2』
・03 アンソロジー『3』
・04 アンソロジーSINGLE
  -Free As A Bird
  -Real Love
・05 1963BootlegRecordings
・06 ソンングトラック
・07 『ネイキッド』
・08 『ラヴ』
・09 BBC1
・10 BBC2
・11 BBC SINGLE
  - Baby It’s You
・12 1962-1966
・13 1967-1970
・14 ビートルズ『1』
・15 64-65-US-JPN_BOX
・16 OLDIES
・17 XMAS
  - MESSAGE 1963-1969
・18 SuperLive
・19 LoveSongs
・20 WestGermany盤、他
ライブレポート、25日サウンドチェック、武道館レポートを担当しました。
執筆のポイント
  • 各メンバーの機材、動き、MCなどポール以外の動きも追っています。
  • 観れなかった人にも雰囲気が伝わるような情報とか進行状況をまとめています。
歴史検証(3)レコーディングの現場で何が起きていたのか?を担当しました。
執筆のポイント
  • 65年のレコーディング状況についてまとめました。
  • HELP!からRUBBER SOULと進む過程でレコーディングを重視する傾向が生まれていく過程を実際の曲を例に述べています。
USボックス、ジョージ、ポールのボックスセットに関する検証をを担当しました。
執筆のポイント
  • YESTERDAY AND TODAYのジョンの3曲の検証とそこから見えて来るADTの取り扱いに関する調査結果をまとめています。
  • APPLE YEARSのリマスター内容の調査結果、そして何気なく収録されたThe Inner Lightの重要性について述べています。
  • VENUS AND MARS / SPEED OF SOUNDのリマスター内容の調査結果をまとめています。前者の致命的な欠陥、後者に施された意外な編集についても詳述しています。
アルバム解説を担当しました。
執筆のポイント
  • 基本情報は最優先
  • 数多ある情報は単発にしないで関連性を示す
  • 余りチェックされないブライアン・ウィルソンやクラウス・フォアマンの証言で外部情報を固める
  • 全曲バイブルから歴史的な経緯に重要なものをピックアップして内部情報を補完する

coming up next
未定

カテゴリー: 未分類 パーマリンク