Live and Let Die

これは間違いなく観るための曲。ライブ映像にしては珍しく終始引きの映像が多く、ブライアンやラスティの楽器が確認できないくらいだ。演奏自体はWings時代からお馴染みの構成でポールがピアノ。声がキツそうな公演もあるが、そこは割り引いて観ないと29曲目だし。
中でもブラジルなどの野外ライブが羨ましい。日本は全てドーム公演なので規模は小さめなのだろうなあ。この曲に限りアリーナよりB席が良いのではないかと思い、一応、一箇所はB席を入手してみた。席の比較結果もレポートしてみます。