I Call Your Name

最早バージョン違いの収拾が付かない。最初に気付いたのは日本編集盤の『ビートルズNo.5』だったと思うが、これとてどのバージョンなのか即答できない。全曲バイブルを機会に詳細に調べて纏めてみると、モノのイントロは第7テイク、ステレオのイントロは第5テイク、間奏は全て第5テイクという基本方針があることは解った。ただ、これほど編集位置に差があるのかと逆に驚いてしまった。

リマスターバージョンでは以下のようになる。
(左がモノ、右がステレオ)
イントロ直後の編集
イントロは全くの別テイクで、タイトルフレーズを歌った直後の編集となっている。シンコペーションさせる音は比較的大きめになるので、このケースは理解しやすい(編集したと気付きにくい)編集点である。

間奏直前の編集
間奏前の編集点はタイトルフレーズの途中でマチマチになっている。今回初登場したらしきステレオバージョンの第7テイクの演奏では、最後にベースがスライドする音まで入っており、このまま間奏部分も聴いてみたい感じである。

目次に戻る